人と繋がる、自然と繋がる。
体も心もほっと休まる「ほっこり食堂 繋がる根」

ひと

「ほっこり食堂 繋がる根」は、玉造温泉街の真ん中ほどにある小さなお店、扉をガラッと開けるとカウンターの13席のお店です。お料理の美味しさと店主の平山さんの人柄に惹かれてか、お昼の時間になるとすぐに満席に。人気の理由をもっと知りたくなり、店主の平山さんに食材と器へのこだわりや、お店に対する思いを伺いに行きました。

お店の入り口前。温泉街の川沿いにひっそりと佇んでいます。

この日は、地産地消のお野菜や玉子を使った日替わり定食880円をいただきました。

玉造にある窯元“湯町窯”や出雲の“出西窯”などの器に綺麗に盛り付けられています。 店主の平山さんは、「玉造温泉街という立地もあり、地元の方だけでなく観光客の方も来ていただくことが多いので、地元の器を知ってもらうきっかけにもなれたらいいな」という思いで器選びをしているそうです。

もちろん、こだわりは器だけではありません。このお店では、自然に近い栽培方法で採れたお野菜と、化学調味料を使わないお料理を出しています。お味噌や塩麴など、ほとんどの調味料が店主の平山さんが自ら手作りしています。体にやさしい丁寧なお料理で日頃の疲れが癒されますね。

右上が湯町窯のエッグベーカー。ごまが乗った松風焼きと、地元で採れた野菜がたっぷりのおかず

湯町窯名物の“エッグベーカー”には、あつあつの半熟玉子、カウンターに並ぶお醤油を垂らしていただきました。具沢山のお味噌汁がおかわり自由なのもうれしいです。

こちらはまた別の日の定食。手作りのがんもどきや、鶏団子など。

メニューはどうやって決めているのかお聞きすると、

「仕入れに行った際にその季節で美味しそうな食材で決めています。地産地消でと決めていると、おのずといい意味でメニューは絞られてきますね。今はアジが美味しいなとか、白菜を沢山いただいたから白菜を中心にしようなど。」

食後には、お豆腐ドーナツもいただきました。あっさりとしていて食べやすいお味です。
ドーナツは、プレーン、シナモン、きなこなど種類が選べるのも嬉しいですね。

さらにお店では、お弁当の注文も受け付けられています。メニューや値段の相談にも応じてくれるそうなので、ぜひお問い合わせください。春の行楽シーズンなどに、美味しいお弁当を持って、玉湯川のほとりでピクニックなどいかがでしょう。

オーナーの平山さん。一人でお店を切り盛りされています。

「お店ができた当初は、食の安全性に対する考えがそこまで広まっておらず、自然に近い方法で栽培された野菜や、化学調味料不使用でお料理を作ることは、敷居の高いことと思われる方も多かったように思います。その分、ここで入門編として“そんなに難しいことじゃないよ”というのも伝えられたらいいなと思っていました。」と語ってくださった平山さん。
また、昨今は、コロナ禍をきっかけに改めてお店への思いを見つめ直すようになったそうです。飲食店にとっては悩ましい時期でしたが、「お店を大切にしたい気持ち」も強くなり、インスタグラムに力を入れたり、メニューを見直したり、自分のやり方や気持ちを考えて再スタートを切れる転機となりました。

様々なメニューを1人で開発され、こだわりの料理を提供されている平山さんに、今後やってみたいことを伺うと、外国から来られた人達にもぜひ「繋がる根」のメニューを味わってもらいたいとのこと。お食事もですが、お豆腐ドーナツへの反応も気になりますね。NYへの留学経験もあるという平山さん、今後、松江にインバウンドのお客様も増えてきた際にどんな化学反応が起きるのかますます楽しみです。

お店を続ける上での楽しみを伺うと、「人や物事に垣根がないことが好きなんです」と目を輝かせてくれました。
「このカウンターだけのせまいせまい店内だからこそ、隣の人との触れ合いや交流の場としてもお店が機能していけるのではないかと思っています。そんな出会いを、カウンターの中から見守っていきたいです。」平山さんの言葉は、食材、料理、器、そしてお客様と店主である平山さん自身も、まるっと繋がる、まさにこの空間の心地よさを表していると感じました。
人と繋がり、自然とも繋がる。訪れた方は、そんなほっとできるひとときをこのお店からもらいに、足繁く通われるのではないでしょうか。

【ほっこり食堂 繋がる根】
所在地:松江市玉湯町玉造1221-8
TEL:050-3555-1119
営業時間:10:45〜16:00
定休日:土、日、祝日+その他不定休。SNSでチェックを!

駐車場:店前に一台駐車可。ほか、お店から徒歩5分の玉造温泉無料駐車場を利用。
Facebook:https://www.facebook.com/tsunagarune
インスタグラム:https://www.instagram.com/tsunagarune/
お弁当やお豆腐ドーナツの予約:インスタにDM、またはTELにて。

まつもとともこ

2,388 views

岐阜県出身、7年前に東京からIターンで松江へ。現在は県内出身の夫と2人の娘と暮らす。この地に暮らす人々の暮らしや記憶を記録する「聞き書き」の活動を大学生と共...

プロフィール

関連記事一覧