山陰のきれいな海と真っ暗な洞窟も探検! 海と一体になった気分で雄大な景色を味わうカヤック体験。【大人の秘密基地、ゲストハウスかたゑ庵。後編】

ひと

→知られざる自然の宝庫! 片江の魅力と、個性あふれるオーナーが営む地元の拠点づくり。【大人の秘密基地、ゲストハウスかたゑ庵。前編】はこちら。

前編では、かたゑ庵の成り立ちやオーナー青戸さんの想いに迫りました。
後編では、片江の自然を満喫すべく、かたゑ庵オリジナルのカヤック体験ツアーを友人と共に体験したので、その模様をお伝えします。
カヤック体験ツアーは所要約2時間です。
コース内容は、まず練習も兼ねて波の穏やかな片江湾の入江を2周し、それから少し波の高い外海(日本海)に少し出て、近くの無人島の入江で休憩。そしてダイナミックな岩肌が間近に見える洞窟などを進みます。カヤック初心者にも安心でき、かつ周遊を満喫できるコースです。

かたゑ庵から海まですぐそこ!

かたゑ庵から片江湾と呼ばれる港の入江まで徒歩約1分! とても近いです。カヤックを青戸さん自作のリヤカーに乗せて、入江の砂浜まで運びます。

かたゑ庵入り口の道から海の入江までカヤックを運ぶ青戸さん。
波打ち際までもう少し! カヤックを2人がかりで動かします。

「キレイな海を満喫したい! その前に大切な安全のための練習時間。」

次に、安全に体験を行うためのカヤックの基本動作を覚えます。
まず砂浜でパドリング練習をします。砂浜を海に見立てて、波を掻いて進むようにパドルを動かすのです。青戸さんがお手本を見せてくださいました。

青戸さんのパドリングさばきを見本に、波を掻く練習。
同行した友人も挑戦。最初はなかなか上手くパドルを動かせません。

次に、波打ち際でカヤック本体に乗り込み、降りる動作の練習をします。
乗り込むカヤックは3人乗りで、一番前と真ん中に私と友人が乗り、一番後ろに青戸さんが乗ります。
そしてようやく目の前に広がる穏やかな片江湾の入江に漕ぎ出します。

「いざ、カヤックに乗り込み大海原へ。」

初めてのカヤックはもっと緊張するかと思ったのですが、後ろにいる青戸さんが全体的に操縦してくださっているので初心者でも安心です。
また、座ったような姿勢で進むので視界が低く、とても海面と近いです。
まるで海と一体になって包み込まれたかのような不思議な安心感を覚えます。
パドリングは、波の抵抗を受けるので地上で練習していた感覚とは全く異なり、最初は重たくきつい感じがします。しかし、1時間ほど動かし続けていると、次第に波を捉えて前に漕ぎ出す動作のコツが掴めて楽しくなってきました。

穏やかな入江を進むカヤック。目の前のコンクリートの先が日本海、左側がかたゑ庵。
体験している様子を、青戸さんが専用カメラで撮影してくださいます。

入江で操縦に慣れたところで、いよいよ波の少し高い外海(日本海)の方に漕ぎ出します。外海に出ると水温も低くなるようで緊張しましたが、約10分後、近くの無人島に到着。その入江で休憩しました。
青戸さんはカヤック体験の最中にも、ジオガイドとしての手腕を発揮。
カヤックを操縦しながら、目の前に広がる片江地区の自然や岩壁の地層から見えてくる、太古からの地質の変化、動植物、歴史、神話のお話など解説してくれます。

目の前に広がる雄大な自然の成り立ちを聞くと、より身近に感じ、深く知ることができます。
ガイドとともに体験できることはとても贅沢な時間でした。

無人島の入江。大自然を一人占めしたような気分になれる。
入江にて休憩中、青戸さんが鼻笛をBGMに披露してくださいました。

この日は天候と波の条件が良かったため、締めくくりに近くの洞窟の中を探検気分で進むことができました。

カヤックの先端の前に見える岩の割れ目の中まで進みました。
中は昼間でも真っ暗。ゴツゴツした岩肌が間近に見えてスリルがあります。

洞窟の中に入ると、自然の彫刻のような岩肌が見えます。友人と眺めて感動し、しばし言葉が出ませんでした。
写真ではきれいに写せなかったので、ぜひ実際に見ていただきたいです。
片江の自然を、地上からのみではなく、海からも楽しむことのできるダイナミックな体験でした。

「青戸さんが、カヤック体験を通してかなえたい願い」

青戸さんは、カヤックを通じて楽しみながら、片江の自然の貴重さや雄大さを教えてくれました。片江湾には、大学の教授が地質学研究に来るほど、太古の地形と地質を間近で調査できるスポットでもあるとのこと。実際に目で見て体験すると、知識の浅い私たちが見ても次の世代にも残していきたい素晴らしい光景だと思いました。
またカヤック体験は、今後戻ってくるインバウンド需要対応も見込んでおり、青戸さんは英語ガイドの準備もしています。

片江にてカヤック体験を行うのは、青戸さんの願いをかなえるためでもあります。
その願いとは、一人でも多くの人に片江のことを好きになってもらい、地域を活気づけることです。そのきっかけづくりをするため、カヤック体験以外にもコンテンツを日々考えています。
例えば、美保関周辺のスポット散策とかたゑ庵を絡めて、青戸さん自らカメラマンにもなり、お客様を被写体にして楽しませるフォトツーリズムにも取り組んでいます。世の中にアンテナを張って「今、この時にしかできないこと」を試行錯誤している青戸さん。今後のご活動にも注目です。

一緒に訪問した友人と話し込む青戸さん。かたゑ庵のラウンジにて。

全国各地でカヤック体験はできますが、片江の地元愛の強い青戸さんのガイドを受けながら、貴重なジオパークの資源を間近で見れる片江の海を体験する。これはとても贅沢なことです。

青戸さん曰く、カヤック体験のベストシーズンは海中の透明度の高い「春」と「秋」だそうです。 気候が過ごしやすくなってきた頃、足を伸ばして片江の景色、そしてカヤック体験をされてみてはいかがですか。きっとかけがえのない思い出になるでしょう。

*かたゑ庵カヤック体験ツアー*(要事前予約、体験人数は2人から。)
所要時間:約2時間
(季節によって体験内容、コースは異なります。冬季は要相談。ベストシーズンは春と秋です。)
・午前の部10時~12時
・午後の部14時~16時
体験料:各部、お一人様6000円(かたゑ庵宿泊の場合は5000円。)
詳細・ご予約:かたゑ庵サイト内の下記URLか電話にて。
(その他オプションコースもあります。)
https://x.gd/A9TFL

ゲストハウス かたゑ庵
場所:島根県松江市美保関町片江396
電話:0852-55-8600(ゴーゴーハロー)
https://kataean.com

カワモト タマコ

6,647 views

東京都出身。「島根県の工芸、技術を次の世にも伝えていきたい!」と一念発起し、グラフィックデザイナーから松江市協力隊の松江工芸の魅力を伝える仕事に飛び込む。出...

プロフィール

関連記事一覧